* すみれ色の時間 *

Fei Art-フェイアート-店主のブログ。派手じゃなく、かといって地味でもなく。淡いすみれ色の時間が流れる日々… 花小物制作の毎日をのんびりつづります。



Calendar

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

Megumi

  • Megumi
  • 福岡市在住
    さそり座 おきらくO型 
    好きなもの 手芸・ホットコーヒー
    夫、娘、息子2人の5人家族
    自宅の小さなアトリエで日々制作中

    ご連絡、お問い合わせは
    info@feiart.jpまでお願いいたします

    フェイアート
    フェイアート・花小物のお店です

    フェイアート・インスタグラム
    インスタグラム始めました!feiart_megumiで検索♪

    すみれ色の時間HP
    作品集を掲載しているHPです


    雑貨・小物のBLOGランキングです


New article


Back number


category


Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:


Search



Links

このブログをリンクに追加する



アンティークの精鋭たち
昨日は水通しDAYでした。
外はまだまだ寒く、干すときに手がかじかんでしまいます・・・春はどこへやら!?
お気に入りのアンティーク・ファブリックもおそるおそる水通ししました。
今回購入したものはどれも合格!
3度の水通しにも耐えてくれて、色褪せもほとんどありませんでした。

ちなみに以前購入したアンティーク・ファブリック。
1度の水通しでこんなになりました・・・ショーック!!
be-aft.jpg

見た目は全く痛んでないように見えたのですが、やはり古いもの。
糸は弱ってしまっていたのです
この生地は1m×70cmくらい購入したのですが、半分は綺麗なままで半分はこんな感じ。高価だったのに、かなり悲しい思いをしました。
こんな状態になってからでは、返品もできませんものね・・・
生地をコレクションして眺める分にはよいのかもしれませんが、
バッグや小物、汚れるであろう物を製作するにあたり、これでは困ります。
この失敗以来、アンティークの生地を購入するときは水通しされたものかどうかを確認して購入しています。(当たり前?)
しかしオークションなどでは分からない、と言われることが多く、アンティーク布購入はある意味賭けでもあります。
それがアンティークの醍醐味ですから~と言ってしまえばそれまでなのですが

そして生き残った(!?)精鋭たちでトート作りを始めます・・・
ハンガリアン刺繍リネンのコレクションの一つを使用することにしました。
hun-rose5.jpg

クロスの片側にしか刺繍が無いので、クッションカバーにしようかさんざん迷っていましたが、かなりしっかりめの生地なのでトート向きかな、と判断しました。
今回は片面パッチにするので、刺繍部分はファスナーポケットの面に使用することにしました。
大好きなローズ刺繍、葉の色がミントグリーンなので、重くない印象です。
シミも無く、刺繍の褪せもなく、とても綺麗な状態!
こちらは4度水通ししてアクを抜いています。
hun-rose67.jpg

ハンガリーのレースとフランスのファブリックたち・・・
厳選素材をそれぞれを生かし、個性的な雰囲気に仕上げたいと思っています。

応援、本当に有難うございます!!
引き続きポチポチっと宜しくお願いします^^

手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト




スポンサーサイト






こんにちわ。以前一度だけコメントさせていただいたものです。いつもブログ拝見させて頂いています。いつも素敵なものを作っていて、一度生で見てみたいと思うものです。私も、ハンドメイドでいろいろ作っているのですが、ハギレがたくさんたまって処理に困っています。みなさんどうしているのかな?と思いながらも、捨てるのももったいないし、またためています。たまりすぎたらパッチのブランケットを作ったり、ちょこちょこ使ったりはしてるんですけどなかなか減らずたまる一方です。メンコさんは出たハギレはどうしてますか??高級な生地なら、なおさら捨てれませんよねー。
*4* leaf clover | URL | 2007/03/14 14:21 [編集]



朝、めんこさんの今日の記事を見て、びっくりして自分の手持ちのファブリックを水通ししました。(←小心者)
5枚あったうち、一番安かったものに3つ穴が空きました・・・・・・・v-12
でも一番のお気に入りは無事だったので、ヨシとします。
手芸店で買ったものなんかはザブザブいってるんですが、アンティークものは怖いですね。色落ちとかも。
精鋭たちで素晴らしいバッグ作ってくださいね!
ぴあ | URL | 2007/03/14 14:30 [編集]



はじめまして。いつもいつも拝見させて頂いております。水通し。。。こんなになってしまうんですか。。。素朴な質問なんですが、水通しって、手洗いですか?それとも洗濯機?先日、素敵なリネンを購入したのですが、水通しをした事がないので、どうやったら良いのかわからず、眺めてるだけの手つかず状態です (T_T) リネン、怖い。。。
ゆきんこママ | URL | 2007/03/14 17:22 [編集]



うわ~悲しい!
水通しでこんなになっちゃうのですね!
私の知り合いは、購入した状態でそのまま裁断して縫製しちゃってましたよ。教えてあげます。
それにしてもホレボレする生地の数々!レースも素敵ですね。さすがのチョイスです。
どんなふうに仕上がるのか今から楽しみ♪♪
nanami | URL | 2007/03/14 21:12 [編集]


4* leaf clover さん
おひさしぶりです!
ハギレの山・・・特にフランスリネンは柄の都合でどんどん溜まりますね。
私も捨てきれない性格でして、大きな布袋に、色・生地別にとってあります。パッチの時などは役に立つので・・・
リバティは小さくてもくるみボタンなんかにすると可愛いので、どんなに小さくてもとってあります。
いわゆるクズのサイズは、三角やら四角に切って、両面テープ貼ってます。スミレのパッチワークのおもちゃ替わりにしようかな、と。
もう少しお姉ちゃんにならないと、ムリみたいですが(笑)これまた大量にあります。
めんこ | URL | 2007/03/17 06:50 [編集]


ぴあさん
画像、驚かせてしまってごめんなさいね!
全部が全部こうなるわけではないですよ~もちろん。
でも、自分の水通し経験上、穴の空いたモノ・変色しているものは気をつけたほうがいいですね、、、保管状態が悪いので、思った以上に朽ちている(?)可能性大、です。アイロンでシャリッとしているように見えても、水浸すと溶けるようにテロテロになるものもあります。
あ、糊で固められてたのね!と悲しくなりますよ・・・風合いになれば良いのですが、ガーゼ並みにペラッとなっても使えませんしね。
難しいところです・・・

めんこ | URL | 2007/03/17 06:56 [編集]


ゆきんこママさん
初めまして!ご覧いただき有難うございます^^
水通しは、生地によって手洗いか洗濯機か分けてますが、アンティークのファブリックは小さいサイズしか手に入らないのでほとんど手洗いです。やさしくもみ洗いって感じでしょうか。
保管状態の良いデッドストックのリネンや、お店で水通ししていると分かったものは、ガンガン洗濯機回してます。
デッドストックはアクがすごいので、5回は洗います。今度工程を写真に撮りながら行ってみますね♪
有名ですが、リネンバードさんのHPではシミ抜きなど親切にご紹介してくださってます。
時間の経ちすぎたアンティークものは難しいかもしれませんが・・・
http://www.linenbird.com/
「リネンの話」にあります。
めんこ | URL | 2007/03/17 07:12 [編集]


nanamiさん
購入した状態・・・ではちょいとキケンな気がしますね。
洗う事のないものなら安心でしょうが・・・カルトナージュなど。
あと、ジャーマンファブリックは結構強い気がします。シーツに使われたものが多いから、たくさん洗われているのでしょうね。
あくまでも個人的見解ではございますが。
同じくレースも薄っぺらくて穴の空いたものはキケンですね。
最近はがっしりと編まれた素朴なものばかりに目がいきます・・・
めんこ | URL | 2007/03/17 07:20 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 +