* すみれ色の時間 *

Fei Art-フェイアート-店主のブログ。派手じゃなく、かといって地味でもなく。淡いすみれ色の時間が流れる日々… 花小物制作の毎日をのんびりつづります。



Calendar

10 | 2009 / 11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Profile

Megumi

  • Megumi
  • 福岡市在住
    さそり座 おきらくO型 
    好きなもの 手芸・ホットコーヒー
    夫、娘、息子2人の5人家族
    自宅の小さなアトリエで日々制作中

    ご連絡、お問い合わせは
    info@feiart.jpまでお願いいたします

    フェイアート
    フェイアート・花小物のお店です

    フェイアート・インスタグラム
    インスタグラム始めました!feiart_megumiで検索♪

    すみれ色の時間HP
    作品集を掲載しているHPです


    雑貨・小物のBLOGランキングです


New article


Back number


category


Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:


Search



Links

このブログをリンクに追加する



Web内覧会スタート!~外観&玄関編~
6月の地鎮祭から月日は流れ…10月末、無事にマイホームが完成しました。
コストダウンをはかるために行った「セルフビルド」
一手間加える事で味わいも愛着も増したように思います。
手づくり感たっぷりの我が家を改めてご紹介するため、建築ブログ恒例?の「WEB内覧会」を行いたいと思います。

ちっこい家なので、数回で終了するかと思いますが…お付き合いいただければ幸いです。
写真や説明は、過去記事と多々ダブるものもあります。ご了承ください~

まずは外観。
b425.jpg
土地の広さを生かし、平屋ベースの間取りの希望をしたところ
出来た図面が1階+小屋裏2階の「アーリーアメリカン」な外観。
古い家と新しい家の混在する地域なので、この素朴なデザインにして正解でした。
強い個性を放ちながらも、さりげな~く周囲と馴染んでいるように思います。

b414.jpg
外壁は東レのラップサイディング「完壁-カンペキ-」です。色はパインホワイト。
夕方は少しベージュがかった色に見えます。
このラップサイディングは数枚連なったものではなく1枚1枚貼っていくもので、コーキング跡が出来ないため安っぽく見えずおすすめです。
そしてアクセントに一部レンガブリックを貼りました。
結局予算がなくて総レンガは諦めたのですが…
アンティークな雰囲気が出たと思います。

b413.jpg
屋根はオークリッジプロ、色は「エステートグレー」です。
色の濃淡で立体感を感じる、面白い表情の出る素材です。
10寸勾配でドーマーもあり、複雑な形状の屋根なのですがすっきりと見えます。

b416.jpg
b426.jpg
5畳ほどの広さのカバードポーチ。
シャビーなアイアンテーブルセットを置いています。
まっ白なコラムがアクセント。

b427.jpg
外灯はアメリカ製「キングストン・ウェザードブリック」
残念ながら廃盤になってしまい、最後の1個を購入しました。
人感センサーをつけ、タイマーセットしているので決まった時間から点灯開始します。

b417.jpg

そして家の顔、玄関ドアです。
機密性の高い「ファイバーグラス玄関ドア」
ステンドグラスの金具色をブラックに変更してもらいました。
こちらのドアは室内側も同じデザインです。
木目が非常にリアルで、本物のようですが樹脂製です。

b422.jpg
玄関を開けると、まずは大きな鏡!
こちらはアンティーク・レプリカの巨大な木製鏡です。
空間を広く見せてくれます。
正面には天井まであるシューズクローゼット。
大量の靴を収納できますが、靴以外のものが3分の2入ってます(笑)

b419.jpg
天井は吹き抜けで開放感があります。
トップライトや玄関のステンドから光が降り注ぎ、とても明るい空間になっています。

b418.jpg
午後のステンド。キラキラと綺麗です♪

b424.jpg
玄関の形状は説明しにくいのですが・・・上から見るとこんな感じです。
平行四辺形?

b423.jpg
玄関マットを敷きたいのですが、この形状なので大きさ・形共にピンとくるものがありません…
寒々しいなぁ(涙)

b420.jpg
玄関ホールのライトアップは、ビンテージ照明。
60年代、アメリカのものです。
珍しい型ガラスに、何となくアジアンな装飾です。

b415.jpg
入ってすぐのところに小さな棚をつけ、上に印鑑や鍵を置いています。
フックには季節のリースを飾る予定。

しゅわしゅわ気泡入りガラスの向こうは、リビング。ソファでJちゃま爆睡中
次回はリビング&ダイニング編です…!
b421.jpg

まだまだ見ごたえのない、殺風景な家ですが…ご覧頂き有難うございました!
応援クリックいただけると嬉しいです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ手作り市場あ~てぃすと

スポンサーサイト


アンティークなシェルフブラケット
b429.jpg
白い柵、まずは一度塗り終了しました。
昨日も塗り始めるのが午後3時と遅かったので、最後のほうは懐中電灯で手元を照らしながらの作業でした。
そして今日は午後から雨。再塗装はまた週末かな・・・
遠目に見るとなかなか綺麗だけど、近くで見るとムラだらけです(涙)いいの、一回目だから…
なんとなく塗料が足りなさそうで、ヒヤヒヤしております。

b428.jpg
法面の柵は、せっかくはった芝を踏み散らしながらの作業。もう一回やりなおそう…芝はり(涙)
斜面なので足場がなくて、カーリング選手のようなポーズ(分かるかな)で塗りました。
ふとモモが筋肉痛です…。

b430.jpg
柵を白くすると、お庭はさらに広く感じ、明るくなりました。
水場の近くに砂場を作り、木のブランコも置こうと思っています。
花壇はとりあえず木の廻りに作ろうと思いますが、どこから手を付ければ良いのやら。
まずは平面図から計画なので、庭の本やブログを読み漁っています。
お庭ブログ、本当にステキで癒されます…ある程度完成したら、ガーデニング部門にも登録しようかな。無謀かな…

 * * *

お部屋は代わり映えしないのですが…
シンプルなインテリアにアクセントを加えようと、こちらを取り付けることにしました。
b436.jpg
随分前に購入していた、アンティーク風のシェルフブラケット2種。
アイアンなのでかなり重量があります。

b435.jpg
何故まだ取り付けてないかというと…
ビスがこのとおり、ご立派!
壁に大穴を空けるので、取り付けを躊躇していたのです。
カーテンレールの穴みたいに必要な穴なら抵抗無く空けられるのですが、こういった装飾品(額縁など含め)は穴を空けるのにとても抵抗があります。

本来は2個を平行に取り付け、板を載せてシェルフとして使用するのですが、
スクエアな下がり壁2箇所に飾りとして付けることにしました。
リビングのこの部分と、
b431.jpg
キッチンのこの部分。
b433.jpg
この2箇所、泣く泣くアールを諦めた部分。
せっかくのスクエアなんだし。あぁ、でも大穴が…

b434.jpg
こちらはハンギング・ブラケット。
グリーンを吊り下げようと思ってましたが、これだけでも重さがかなりあるのでグリーンぶら下げて一緒に落っこちたりしたら怖いかも…
お庭のアクセントにしたいのですが、アイアンだから錆びるなぁ…
玄関周辺もさびしいので、どこに取り付けようか検討中です。

ホワイトタイプも購入したのですが、そちらは板をつけて私の部屋のシェルフにします。
これらのブラケットは「アンティーク シェルフ ブラケット」で検索すれば、多数出てきます。
全て1500円前後の安いものですが、本格的なアンティークのものも多数あるようです。
取り付けたどうかは…WEB内覧会にて!

ハンドメイドランキング、カテ移動しました!
輸入住宅はあと少し、応援宜しくお願いいたします♪

人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ手作り市場あ~てぃすと



やっぱり白い柵!
週末は柵の塗装をしました。

b439.jpg
使用したのはご存知の方も多い「キシラデコール」
塗膜を作らず木に染み込み、木が呼吸でき長持ちするという・・・
もちろん防腐・防虫!決めた理由としてはいろいろありますが。

色は迷った結果、「ワイス」・・・白色です。4リットル缶を購入しました。
2度塗りしてください、とあったのでめんどくさ~~~ッと思ってましたが、一度塗りだと確かに薄くて頼りない感じ…(涙)

b441.jpg
木目が見える仕上がりなので、プラスチックの既製品のようには見えません。
少し色を混ぜてアイボリーにしようと思っていましたが、木肌が透けて柔らかい色合いになったのでそのまま塗ることにしました。

b440.jpg
午後4時。早く始めれば良かったんだけど・・・日が暮れかけてます。
曇っているので、サムイ~
でも白にして良かった!!壁とも馴染んでいます。

近所の方に話しかけられたり、コーヒー飲んで暖をとったり。
結局、左側しか塗れませんでした。
しかも今日は雨だったし、新築祝いで来客多数だったので中止。
b437.jpg
こっちはまだまだ手付かずです…
明日は晴れて気温も上がるそうなので、早起きして頑張りたいと思います。

b438.jpg

先週、父と母が箱買いして持ってきてくれたビオラ。
芝をはったり雨が続いたりでなかなか植え込みできません。
この子たちは、階段横の土の部分にずらっと植える予定です。
冬の庭には、やっぱりビオラですねー♪

たくさんのアクセス、応援クリック有難うございます!
更新頑張ります~

人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ手作り市場あ~てぃすと



ドレープカーテンの作り方
今朝の記事で、ドレープカーテンの作り方を追記に長々と載せていたのですが・・・
何故か反映されず消えてしまい夜、アップし直しても反映されないので新たに記事にします。
・・・といっても大したものではないのですが・・・参考になれば幸いです。

<用意するもの>
制作したカーテンの窓サイズは117cm×71cmの上げ下げ窓です。
下記の材料で、1.5倍ヒダ相当のカーテンが出来上がります。

・生地 縦150cm×横110cm
・カーテンテープ(幅75ミリ) 220cm
・アジャスターフック(75ミリ) 7個
・リングランナー7個
・突っ張りポール 70~120cmタイプ1本
・重り 2個

b461.jpg
カーテンテープは、大手手芸店では切り売りしています。
私はホームセンターで3m入りを300円ほどで購入しました。
無ければ、厚手の芯地を75ミリ幅に切ったもので代用できます。

まずは端処理から。
ほつれ易い生地は、出来ればロックミシン処理が望ましいのですが、細かいジグザグでもOKです。
左右は1cm幅で三つ折り、裾は7cmの三つ折りにします。
まち針の上辺りを縫います。
b454.jpg

カーテンテープを縫い付けます。
1cm縫いしろを残し、ジクザグで縫い留めます。
b453.jpg

縫い代を折りこみ、押さえミシンをかけます。
アジャスターフック、カーテンテープは同じ幅です。
b452.jpg

均等にヒダを作り、印をつけます。
b450.jpg

ヒダの3cmの部分を縫いとめます。
たくさんドレープを出したいときは、幅を広くします。(その場合、生地幅も増やします)
b451.jpg

7つのヒダ山を作ります。
こんな感じになります。
b449.jpg

ヒダ山が大きいと目立つので、折り込みます。
b455.jpg
b456.jpg
縁を縫いとめます。
この段階ではかなり生地が厚くなっているので、ミシン押さえに入らない場合は手縫いで数箇所留めて仕上げても良いと思います。

b442.jpg
スッキリしました。

b448.jpg
アジャスターフックをとりつけ・・・

リングランナーに通し、完成♪♪
突っ張りポールとリングランナーは、窓枠と近い色にするとなじみます。
b459.jpg

ちなみに出来上がったばかりのカーテン。
生地量が少ないため、重量が足りず裾がぶわぶわと広がってしまいます・・・
b445.jpg

ぶわぶわを失くすために、重りを入れます。
オーダーカーテンの裾を触ってみると必ず入っているものなのですが、これはかなり重要な役目を果たします。
b444.jpg

8cmほどの、金属の棒です。こちらは不織布で保護されたものです。
市販されていなかったので、古いカーテンから取り外しました。ある程度の重みがある細長いものであれば代用できると思います。

これを裾の両端に入れ、まつって取れないようにします。
b443.jpg

綺麗にヒダを寄せ、洗濯ばさみなどで固定ししばらく置きます。
アイロンの蒸気を当てると、より効果的です。
あんまり重いものをぶら下げると、突っ張りポールごと落っこちてしまうのでご用心!
b447.jpg

あんなにブワブワだったのに、この通り綺麗なヒダに落ち着きました!
b446.jpg

かなり適当にかいつまんでご紹介しました…
カーテンテープは、ほとんど芯地の役割として使用しましたが、本来はカンタンにカーテンを作るためのグッズです。
カーテンやさんが紹介しているような作り方のサイトもたくさんありますし、これはあくまでも我流なので、ご参考までに…
でもそれなりにきちんとした感じのカーテンが出来上がります。

さぁみなさんもレッツ・トライ♪♪
b457.jpg
久々のハンドメイドネタのせいか?ランキング急上昇しております…
応援有難うございます更新頑張ります♪

人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ手作り市場あ~てぃすと



ドレープカーテンを作ろう!
久々に美容院に行き、7年ぶりに髪をショートにしました。
授乳で抜けまくり、スカスカになった髪もようやく生えそろいましたので…
あっさりとした雰囲気になり満足しております。

ショートの母を初めてみた家族の感想。
パパ: 「いいんじゃな~い?」
スミレ: 照れくさそうに「ママかわいい~」
Jちゃま: 見るなりブハッ!と大笑いし「なにそれっ!?」

…まぁ、Jちゃまの反応が一番参考になりますが。

 * * *

本日はカーテン制作編です。
前にも記事にしたのですが、オーダーカーテンって高いですよね…
せめてリビング&ダイニングだけはきちんとしたものをつけようと思い見積もりとりましたが、全て揃えると高い~
掃き出しと腰窓のみオーダーし、それ以外の小窓は手づくりする事にし、メーカーに共布を3メートル注文しました。
b475.jpg
ダイニングはこの通り緑が綺麗なので、正直カーテンをつけたくなかったのです。
しかし夜はさすがに外から見えてしまうし、冷気も流れ込んでくるのでやはり何か要るかも…

b460.jpg
エアコンが窓枠に迫っているため、外付けのカーテンレールはつけられません。
ローマンシェードは取り付け可能なのですが、ぺら~んとした形状があんまり好きではなくて…
窓枠に穴を開けるのは気が引けるので、突っ張り棒を使うことにしました。

突っ張り棒といえばカフェカーテンですが、せっかくの緑が見えなくなるし…日中は緑と窓の格子が見えるようにしたいし…

というわけで、シングルのドレープカーテンを作りました。
b457.jpg
窓枠よりも長めに作っています。
このほうがバランスが良いし、冷気もシャットアウトしてくれます。
日中はグリーンも見えるし、夜はしっかり閉められます♪
b458.jpg
生地の端を輪にして棒を通すだけのものよりも、きちんとした感じになり開閉も楽です。
作り方はいたって簡単なのです。
テキト~な作り方は追記にご紹介しておりますので、興味のある方はご覧ください!
(あろうことか追記を消してしまいました(涙)再編集しますのでしばしお待ちを…)

ランキング上位キープ中!応援有難うございます。
参考になった方はクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ手作り市場あ~てぃすと



引越し2週間目にして・・・
昨日の記事では塗料についてのコメント、有難うございました!
検討し、キシラデコールの白(ワイス)で塗ることにしました。
さっきポチッと買っちゃったのでもう後戻りできません(笑)
雨が続き、乾くのを待ったとして…塗れるのは土曜日かな。久々の、そして最後の塗装です。
がんばるぞ~

 * * *

b463.jpg

ようやく、玄関にアンティークミラーが掛かりました。
12キロもあるので、どうやって掛けたらよいのやら躊躇していましたが…
職人さんに長いビスを打ちこんでもらいました。
鏡があると、やっぱり広~く感じます。

b464.jpg
これまたようやく、ですが
裏口に物干しがやってきました。
ホームセンターで購入した、何の変哲もない物干し台。

我が家にはベランダがありません。(デザイン上、つけられなかった&要らなかった)
引っ越してからずっと部屋干しと乾燥機だったので、乾いた感じがせず気持ち悪くて…
それに見た目もごちゃついて、生活感丸出し、せっかくの新築がぁ…って感じでした。
やっと外に干せる!けど買ってきた日からずっと雨…(涙)

裏口は、人目につかないところにあるのでこのような実用重視のものにしましたが、
せっかくの輸入住宅、見た目を気にされる方は、有名なくるくる回るものがいいかも(笑)布団干せないだろうけど…

アトリエはまだまだ片づけ中です。
b462.jpg
トルソー、まだゴミ袋かぶってるし(涙)ゴミではないんです、汚れ防止なんです。
素敵作業台がやってきたのに、ダンボールに埋もれております。
アトリエ公開を待ち望む声も多いのですが、WEB内覧会までしばしお待ちを~~~!

WEB内覧会後はインテリアやハンドメイド中心の記事となりますので、輸入住宅からカテゴリ移動をします。
移動先は、ブログ村は「ナチュラルインテリア」です。(え?違う?でも該当がなくて^^;)
人気ブログランキングの移動先はまだ決めていませんが、雑貨・インテリアにしようかな・・・と考えています。

あと少しの滞在?となりますが…
応援クリック宜しくお願いいたします!

人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ手作り市場あ~てぃすと



お庭、着々と変化中!
先日歳をとり、ゾロ目になりました。
22歳ではありません。
来月が誕生日のパパ、少しの間2つ年下になるため…私をひどくオバサン扱いします。
まだまだ若いつもりです。気持ちだけは。フフフ…

誕生日の御祝いに、父と母が軽トラックで運んできてくれたもの…
骨董屋で見つけたという、アイアンのテーブルセット!
シャビーなベンチを置く予定でしたが、急遽変更。ポーチに置く事にしました。
b469.jpg
どこかのメーカーのものかな?
前の持ち主は外に置きっぱなしで使っていたのでしょう、かなりサビサビです。
でもそこがいい感じ♪

タイルが貼られていますが、所々剥がれています。
良い味なのですが、使うときはテーブルクロスを敷いたほうが良さそうです。
b467.jpg
b468.jpg
結構広いポーチなのですが、4脚置くとさすがに窮屈~
椅子をひくと落ちてしまいそうです(笑)
玄関ドアの横でお茶するのは気が引けるので、ここは飾っておく場所、使うときはお庭のほうに移動する予定です。
腐りかけた折りたたみ椅子でたばこ吸ってたパパ(ホタル族)、ちょっと上質な気分で一服できることでしょう♪♪

そして新たに木が増えました!
b466.jpg
3本植えていた間に2本、常緑のヤマボウシを植えました。
白い花が咲くものです。
あぁ~やっぱりハナミズキが貧相!頑張って根をはっておくれ~

木柵はこんな感じに仕上がりました!
高さは1メートル、基礎ブロックを入れガッチリと作ってもらいました。
b465.jpg
柵が出来ると、庭が広く感じました。
地縄の段階では狭いけど、壁が出来ると広く感じる、その原理なのでしょうか。
これで安心して庭で遊ばせられます。

もちろんこれから塗装するのですが、まだ色を悩んでいます…茶か白か…いろいろ考えて、白に傾きつつあります。
キシラデコールで塗りたいのですが、白はまっ白(ワイスという名)しかなくて…
外壁がアイボリーなので、同じような色にしたいのです。
キシラデコールのような塗膜を作らない、浸透する油性のものでおすすめのものがあればどなたか教えてください!
ちょっとチャレンジャーですが、キシラデコールを混合して色を作ろうかな…とも考えています。足りなくなったりしたら大変そうだけど

ランキング上位キープ中、応援有難うございます!
更新がんばります。

人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ手作り市場あ~てぃすと



【後編】STOFリネンで座面張替え
昨日の夜はかなり冷え込んだ福岡、さすがに暖房を入れました。
引越してまだ2度しか使っておりません。グッジョブ高断熱!

お天気に恵まれた今日は、2回目の土入れ作業、そして木柵の制作が進められておりました。
既成のものではなく、手作りです。作業が終わったのが夕方6時。
明日明るくなってから撮影します♪

 * * *

さてさて、座面張替えの続きです。
汚れた古い座面を剥がすと、座面は3層構造になっておりました。
b481.jpg

それなりの値段したダイニングセットですが、なんだかな~な素材です…
張替えを業者に頼むと、ウレタンとスポンジは交換するのが通常らしいのですが…
中身なんて用意してないし
汚れもなく潰れてもいなかったのでこちらもそのまま使うことにしました。

やっとタッカーの出番です!
対に留めていきます。丸くなった4隅は最後に留めます。
b479.jpg
余裕を持って裁断したつもりだったのに、上下がギリギリでした(涙)
次はもう少し足さないと…

b478.jpg

隅っこはシワを伸ばしながらしつこく留めつけます。
木枠に隠れる部分にシワを寄せました。

498円のタッカー、さすがに安いせいか5回に1回は打ち損じます。
980円のほうにすればよかったかも。
しかも音が「バンッ!バンッ」とはんぱなく大きい!夜はやれないな…

最後に黒い不織布を留め、完成!
b477.jpg

レトロな、懐かしい雰囲気になりました♪
b472.jpg

絵画の雰囲気ともぴったり(自己満足)
b475.jpg

テーブルランナーも作りたいけど、カーテンが先かな。
次回は柵がついてまたまた雰囲気の変わったお庭の様子をご紹介します。
そろそろWEB内覧会もしなければ!片付いた部屋から順に…

ランキング上位キープ中、応援本当に有難うございます!
更新頑張ります

人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ手作り市場あ~てぃすと



【前編】STOFリネンで座面張替え
今日は朝からシトシト雨…
明日は柵をつける予定なのですが、晴れてくれるかな?
庭には基礎ブロックがごろごろ転がっております。

バザー制作がや~っと終わったので、まずは椅子の座面張替えを行うことにしました。
素人のやる事なので、専門家が見たら「オイオイ!」てな事もあるかと思いますが、ご参考になれば幸いです。
写真が多いので、前後編でまいります。おつきあいいただければ幸いです。

まずは生地。
マーガレットのイギリスリネン、余裕をもって裁断するとギリギリ3脚分しかとれない事が判明しました
b487.jpg
Jちゃまの子供椅子の座布団にも使いたいので、4脚分+αが要るのです。
…どうしよう…やる気満々だったのに…
生地を物色しようとアトリエに入り、目にした生地…
386.jpg

これだ!!

アトリエのカーテンにしようと購入していた、STOFの新作リネン!!こちらの記事参照
全部で5メートルあるのですが、アトリエのクロスをブルーグレーにしたので相性がイマイチとなり…小物作りに消費する予定でした。
しかし小物に5メートルも使わないし…持て余しそうな予感がしていたので、座面張り替えに消費する事にしました。
たくさん問い合わせがあったし、購入したSHOPでは完売してしまったそう…
STOFはやはり根強い人気です。
b480.jpg
背もたれの格子部分がストライプと馴染んでいて、とても良い感じです♪
このダイニングセットは、賃貸で使っていたTV台に合わせて購入したのですが、TV台は造作したし小奇麗すぎるデザインが新居では浮いてしまうんじゃ…と心配しておりました。
実際置いてみるとあんまり違和感無かったのですが、もう一息パンチ?が欲しくて。

我が家の家具類は超多国籍で…
国産に始まりアメリカ、イギリス、フランス、スペイン、イタリア、メキシコ…
それぞれに思い入れがあるのですが、調和させるには少々スパイスを加える必要があります。
シンプルな北欧系デザインのこのダイニングセットは、STOFリネンを合わせてアンティークな雰囲気に仕上げる事にします。

b486.jpg
まずは座面を外します。
椅子の構造は様々と思いますが、これは4本の大きなネジでとまっているだけだったので簡単に取り外せました。

固定されている芯を外します。
ホチキスの芯のようにやわなものではありません。かなり固い!
タッカーの後ろについている芯取りでは埒が明かず、ペンチでぐいぐい取るはめになりました。
黒いものは不織布のようなものです。これが何の役目なのかは分かりません。すべり止めかな?
汚れていないので、綺麗に外して使うことにします。
b485.jpg

やっとの思いで外しましたが、布もタッカーで留められていたーっ!!
考えてみると当たり前なのですが、かなり萎えます…(だいぶ飽きてきた)手が痛いよう~
b484.jpg

ベニヤに打ち付けてあるので、ペンチが引っ掛からずなかなか取り外せません。
イライライライラ・・・・そして
b483.jpg
出た~!!O型の荒業っ!!
切っちゃえ切っちゃえ!!
残った生地は糸状にするする抜け、芯は簡単に外せました。

そして何事も無かったかのように無事に芯外しは終了したのでした・・・(続く)
b482.jpg

果たして座面張替えは成功するのか!?乞うご期待!(・・・って大したことじゃないんですが)
応援クリックして頂けると励みになります!

人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ手作り市場あ~てぃすと



イギリスリネンで座面張替え
b492.jpg
随分落ち着いてきた、リビングの様子。
何も置かない時は、当たり前なのですがと~っても広く感じていたのに、家具類を置くとこんなもんかぁ…って程度でした。
吹き抜けにしてよかったです。

買い足した家具は無く、基本シンプルなので面白みありません…もう少し工夫しないと。
寒々しいので、早くラグが欲しいです。なかなか気に入るものがなく、冬が迫ってきております。

奥の一人用ソファは、私が独身時代から愛用しているもの。
b493.jpg

「クラハウス」というブランドのものです。
甘すぎないデザインと頑張ってる感じのネコ脚がお気に入りです。
以前は置くスペースがなくて、子供部屋で物置きorトランポリンと化していたのですが、アメリカンソファと相性が良いのでリビングに置きました。
しかし、オレンジ色がどうしても浮いてしまいます。派手な色ではないのだけど…
そのうち張替えしたいと思いますが、ソファの張替えって高いかな?
とりあえず普段はニ○リのベージュのカバーかけてます

b490.jpg
オットマンは子供達のお昼寝ベッドになっております。(ブラックウォッチはブランケットです)
ソファより、こっちのほうが好きみたい。小さいスペースで寝たがるのは…何故?

 * * *

ソファは無理かもしれないけれど、ダイニングの椅子は自分で張り替えることにしました。
ホームセンターで購入した、「タッカー」498円なり!ホチキスのピストル版?みたいなもんです。
b491.jpg

b488.jpg

写真ではあんまり感じませんが、それはそれは汚れて悲惨で…特に子供の使ってる椅子が(涙)
本当は引越しと同時にアンティークなダイニングセットが欲しかったのですが、まだまだ汚す可能性大!
子供達が落ち着いたら買い替え検討したいと思います。

ちなみにダイニングセットは新婚時にアクタスで購入したもの。
ものすごく頑丈でキズも少ないし、まだまだ使えます。
テーブルも写したいのですが、バザーの作品作りで修羅場となっているので控えます(まだアトリエ完成してない~)

張替えの生地、とっても迷ったのですが…
こちらのイギリスリネンを使うことにしました。
b487.jpg

ビンテージのマーガレット柄です。
随分寝かしていた生地。混紡率は忘れてしまったのですが、レーヨンが少し入っていてしなやかです。
濃いベージュなので、汚れてもなんとかなるかなーと。
バザー品作りが終わったら取り掛かります。経過もご紹介します♪

b489.jpg
ダイニングはカーテンも縫わなきゃ!
日中は緑が美しく必要ないのですが…夜は丸見え
道路に面していないので、そのうち作ろう~作ろう~と思いつつ1週間以上経過しました。
うう~そのうち、そのうち…が多すぎです。早くやらなきゃ!
と、その前にドラえもんのアップリケしなきゃ…(涙)

たくさんの応援、アクセス、有難うございます!
ランキングクリック、宜しくお願いいたします♪

人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ手作り市場あ~てぃすと



シンボルツリーはハナミズキ
天気予報では、週始めから雨が降るとのこと。
雨の前に木を植えておきたいので、昨日の夕方から夜にかけてせっせと植樹しました。
段差につまずき捻挫しながらも、パパは穴掘り頑張ってくれました。
培養土を入れ、メネデール(活力素)をやり埋め戻し…木が激重なのでかなりの重労働!

おかげさまで、この通りいい感じです♪
b495.jpg
b494.jpg
手前と奥はシマトネリコです。九州では庭植えで越冬可能な観葉植物。なので年中青々!
大きすぎてちょっとの風でもフラフラしてるので、竹で支えたいのですが…
地面が固すぎて竹が刺さらなかった(涙)どうにかしないと。

青々としていないのが、こちらのお方…
ハナミズキです
b497.jpg
スカスカになってて貧相ですが、新芽がたくさんついているので夏には青々とするでしょう…青々としたらいいなぁ。
白い花がつく予定です。

ハナミズキは我が家のシンボルツリーのつもりなんだけど…
サブツリーのシマトネリコとキンモクセイのほうが大きくて元気です(涙)
b496.jpg
日が入りすぎるので、いい感じに木陰が出来れば良いのですが。
朝水遣りをしていると、道行く人に「いいね~いいね~」と声をかけられ…
スッピンで庭に出るのはやめようと心に誓ったのでした
雨降り前に間に合って良かった!

 * * *

外出たついでにチラッと撮影。
我が家はパパが意見し実行した箇所は本当に少ないです…
そのうちの一つ。
アンテナはマスプロのスカイウォーリーです!
b499.jpg

せっかくこだわった家、一般的なゲジゲジした形のアンテナをつけるのは嫌だったようで。
私はこんな形状のものがあるとは知りませんでした。(だから正直こだわってなかった)
ついてんのかついてないのか分からないくらい。スッキリしていておすすめです。
b498.jpg
近所では我が家だけだ、とご満悦のパパなのでした。
男性はこういう新しいもの、大好きみたいですね…

たくさんの応援、アクセス、本当に有難うございます!
ランキングクリック、宜しくお願いいたします

人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ手作り市場あ~てぃすと




小さな庭とバラのホースリール
引越しして一週間が経ちました。
まだまだ片付ける場所満載ですが、快適に暮らしております。
ここをもう少し塗り足したいな、とか本棚塗り替えたいな、とかいろいろ欲はあるのですが…まずはダンボールを視界から失くす事が先のようです。

行方不明だった充電器、畳んだ生地の間から発見されました。
なんでこんなとこに??覚えてないし…

6.jpg
メインの庭にようやく土が入りました!
さらっとしていて水はけがよさそうです。
狭いけれど、私にとってはちょうどよい広さです。広すぎてもお手入れが大変そうだし…
子供達がちょこちょこ遊ぶには十分でしょうか。砂場も作りたいなぁ。

仮でついていた立水栓も…
28.jpg

レンガの可愛いものに替わりました!
ホース用蛇口のついた便利なものです♪
1.jpg
気に入ってるんだけど、出来合いのものなので小奇麗過ぎるのが玉にキズかな…
目地をはみ出させて、汚くしたいです。
蛇口はブラス色のものに変更予定です。

そして庭の相棒?となる、ホースリールを購入しました。
5.jpg
いろんなブログで見かけるこれ、ずっと欲しかったんです♪
サイドにローズの装飾が入ってます。
4.jpg
色んな色があるのですが、レンガの下に置くので迷わずブラウンにしました。
「ローズ」「ホースリール」で検索すればたくさん出てきます。
可愛さはもちろんの事、機能も優れていて…何種類もの水量・水勢が選べるのです。
「MADE IN JAPAN」なのが頼もしい!?

b500.jpg
今日植える予定の植栽たち。
キンモクセイ2本、シマトネリコ2本、ハナミズキ1本です。父と母が植木やさんで購入し、運んできてくれました。
もう苗のレベルではないので、かなり重い!

目立つ場所のシンボルツリーはハナミズキにしたかったのですが、今の時期は一番貧相なのです・・・う~ん、植える位置に迷います・・・

外観はこんな感じに変化しました。
ジョリパッド塗装前。
3.jpg

塗装後!
明るくなりました~
2.jpg

まっ白に見えますが、うす~いグレーなのです。
階段の横にも土が入ったので、ビオラをズラッと植えようか思案中です。
あとは木の柵を取り付けるのみ!ガラッと雰囲気が変わるだろうから、とても楽しみです。
既成のものは味もないし、なにしろ予算もないので…
手づくりしてもらい、私が塗装する予定です。
やっぱり柵の色は白かなぁ…でも濃茶も捨てがたい!まだ悩んでいます

外構工事もあと少し!
応援のクリック宜しくお願いいたします!

人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ手作り市場あ~てぃすと




真っ赤なルクルーゼ
夜逃げのような引越しから数日が経ち…ダンボール部屋が2部屋ほどあるもののようやく落ち着いてきました。
4人分の引越しがこれほどキツいものとは思ってなかった…(涙)

ネットは1日から繋がっていたのですが、なかなかパソコンに向かえずにおりました。
その間もコメントや応援クリックを頂き、本当に有難うございました。
たくさん記事にしたい事がありますので、少しずつご紹介していきたいと思います。

デジカメ電池の充電器は現在行方不明…3日捜索しておりますが、まだ見つかりません。
外構がどんどん進んでいるので、写真におさめたいのに!!
なので数日前のキッチン画像からご紹介です。9.jpg

アイボリーのキッチンにやってきたアイボリーの冷蔵庫。
フレンチドアは思ったよりも使いやすく気に入っています。

8.jpg
妹からの引っ越し祝いのルクルーゼ。
キッチンの刺し色になってくれそうです。サンクス♪♪
ここに乗せるのに「よっこらしょ」って感じですが。

10.jpg
見せる収納って難しい…まだまだ模索中の雑然としたキッチンです
とりあえず上の空間にはお気に入りのカゴを並べました。
日当たりが良いので、グリーンも添えるつもりです。

7.jpg
生活感溢れる原因となっている、このお二方…
1年生と5年生のため、まだまだ現役続行です。オーブン、なんでこんな色にしたんだろ(涙)
使わない時は、クロッシェかけてやるー!

外構はあと少しかかりそうです。
11.jpg
擁壁が完成し、今日はジョリパッドが塗られました。
(写真はまだ塗られていない状態のものです)
レンガのアクセントが可愛い!

12.jpg
13.jpg
猫の額ほどの庭…これから土が入ります。
子供達がポトッと落ちてしまわないように、ぐるっと木の柵で囲まれる予定です。

外構は見所満載なので、また改めて記事にしたいと思います♪
早く充電器出てきて~~~!

おやすみ間も応援クリック本当に有難うございます!!
更新頑張ります~

人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ手作り市場あ~てぃすと



 +