* すみれ色の時間 *

Fei Art-フェイアート-店主のブログ。派手じゃなく、かといって地味でもなく。淡いすみれ色の時間が流れる日々… 花小物制作の毎日をのんびりつづります。



Calendar

05 | 2017 / 06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

Megumi

  • Megumi
  • 福岡市在住
    さそり座 おきらくO型 
    好きなもの 手芸・ホットコーヒー
    夫、娘、息子2人の5人家族
    自宅の小さなアトリエで日々制作中

    ご連絡、お問い合わせは
    info@feiart.jpまでお願いいたします

    フェイアート
    フェイアート・花小物のお店です

    フェイアート・インスタグラム
    インスタグラム始めました!feiart_megumiで検索♪

    すみれ色の時間HP
    作品集を掲載しているHPです


    雑貨・小物のBLOGランキングです


New article


Back number


category


Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:


Search



Links

このブログをリンクに追加する



アーモンドマカロン!?
またまた深夜に懲りずにマカロン制作(笑)
と、とうとう、成功か!?

K4820.jpg

ひび割れませんでした!!
しっとり、適度なツヤも残っています!

・・・が。

横から見ると・・・
K4819.jpg

ピエが厚く、出過ぎている様子。
これは、乾燥のしすぎ。そして、焼きすぎです。
横からの姿は、前回のほうがキレイでした。

でも、ジャストな乾燥具合がやっと分かりました!
マカロナージュも、焼き時間も、ばっちり!
次こそは、次こそは成功です!!

5度目の正直かよッ!
応援クリックお願いいたします


スポンサーサイト
お菓子づくり | 2015/07/17 17:40


レアチーズケーキ
今日のおやつは、パパのリクエストでレアチーズタルト。

K4821.jpg

私は小学生の頃からヨーグルトが嫌いで、今も苦手で食べません。
レモン汁を入れすぎるとヨーグルトっぽくなってしまうので、極力控えめに。
もちろんヨーグルトも入れません(笑)

なので、クリームチーズが生きた、濃厚なレアチーズになりました。
好き嫌いはありそうな味だけど…私はこれが好みだな~

応援クリックお願いいたします


お菓子づくり | 2015/07/16 17:39


ベイクドチーズタルト
タルトのネタが尽きてきたけれど・・・王道を作ってませんでした!

「ベイクドチーズタルト」

簡単なんだけど、焼き時間がすご~~くかかりました。
なかなか焦げ目が付かなくて、タルト生地が先に焦げてしまいそうでハラハラしました・・・

K4829.jpg

ひび割れちゃったけれど、まぁ、見た目は悪い方ではないかな~
私にしては、良くできたほうかも(自画自賛)

朝、出来立てを食べたのですが、かなり濃厚でした^^コーヒーにあう~♪
でも寝かせた方がもっと美味しいみたい。
間もなく子どもたちが帰ってくるので、本日のおやつにします。

応援有難うございます!
ただいま5位です♪


お菓子づくり | 2015/07/08 14:16


レモンメレンゲタルト
週末、レモンメレンゲタルトを作りました。マカロンではないものが良いと言われ・・・^^;

レモンの酸味と、あま~いメレンゲ。昔から大好きなお菓子なのですが・・・
メレンゲを絞ろうとしたら、お気に入りの口金が、ない!
いつも絞り袋は使い捨てなので、一緒に捨ててしまったのかもしれません(涙)

K4830.jpg

適当に絞って、モジャモジャしたわけの分からない模様ですが、味はGoodでした!
おにぃは、生クリームが苦手なのですが・・・やはりメレンゲも苦手みたいで。

「白いぶぶん、要らない!」って。
一緒に食べるのが美味しいのに!分かってないなあ~

おねぇはスイーツであれば何でも食べるのでラクなのですが。

夏のデザートにぴったり♪
今回は絞り方がヘンでしたので、60点くらいかな。

応援有難うございます!


お菓子づくり | 2015/07/08 14:09


マカロンのような物体
マカロン考察を熟読し、
深夜にガサゴソと、懲りずにマカロン作り。
写真が暗いのはそのせいです。

ツヤ良し、形状良し!
どうやら今回はマカロナージュ、成功したようですよ!!

K4842.jpg

ツブツブしているのは、アーモンドの皮です。
アーモンドプードルが高いので、皮付きを買ってパウダーにしています。
クッキーやタルトは、このほうが美味しく感じるのです。
でもマカロンには不向きなのかな~?

乾燥させて、いざオーブンへ!!

・・・あ、あれ~?
K4843.jpg

あのツヤはどこへいったのか・・・(涙)
前のものよりはマシなんだけど、少しヒビが入ってます。

これは完全に、乾燥不足です。

でも、でも、ピエが出てました!!

K4844.jpg

ピエ様、お初にお目にかかります!
「ピエ」とはフランス語で「足」という意味。
丸く ふくらんだ部分の下の、もじょもじょした部分のことです。

このピエは、マカロンの表面を乾燥させ、しっかり皮膜を作り・・・
焼いてふくらもうとする空気が上に出られずに、下からはみ出すことにより生まれるそうです。

表面がひび割れたり噴火してしまうのは、乾燥不足。
でも、いい線までいったようです!

ガナッシュをはさんでみました。
おお!?なかなかいいじゃん!(自己満足)
K4845.jpg

パパに見せると、「ああ、これが作りたかったんやね」だって。
今まで何を作ろうとしていたのか、理解できていなかったようで(笑)

食感も、濡れセンベイでも固いシュー皮でもなく、きちんとマカロンになってました。

あと一息!!
次は成功させるぞ~
(まだ作るんかいっ!!)

随分進歩したやん!
応援クリックお願いいたします


お菓子づくり | 2015/07/06 15:17


 +  OLD >